訪問介護

訪問看護

ご自宅に看護師などのケアスタッフが訪問させていただきます


訪問看護とは、病気や障害を抱えながらご自宅で療養中の方に、看護師などのケアスタッフが訪問して療養生活のお世話や診療の補助を行なうサービスです。 訪問看護のスタッフは、主治医の指示(訪問看護指示書)や他の介護事業者と連携しながら、自宅で療養中の患者様へ訪問して療養上のお世話や必要な診療の補助を行なっています。

訪問看護利用料金

サービス内容 ご利用者様負担額 備考
単位数 1割負担
※20分末満(訪問看護1) 看護師 311円 ・20分末満の利用は、24時間体制があることと、週に1回は、
20分以上の定期的訪問看護が行われている場合に可能です。
※30分末満(訪問看護2) 看護師 467円
※30分以上60分末満(訪問看護3) 看護師 816円
※30分以上90分まで(訪問看護4) 看護師 1,118円
複数名訪問看護加算(Ⅰ) 30分未満 254円
30分以上 402円
早朝・夜間加算 基本単位の25%増 ・夜間とは18時から22時、早朝とは6時から8時、深夜とは22時から6時です。
深夜加算 基本単位の50%増
初回加算 300円 ・新規の利用者様に訪問看護計画を作成し、利用者様に訪問看護を提供した場合
退院時共同指導加算 600円 ・主治医や他施設や入院中の職員と療養上必要な指導を行い文章を作成した場合
支給限度額基準に含まれない加算項目
緊急時訪問看護加算 574円 ・1月以内の2回目以降の緊急訪問は、夜間・早朝・深夜の訪問看護に係る加算が算定されます。
特別管理加算 (Ⅰ) 500円 厚生労働大臣が定める状態にある方で特別な管理を必要とする方に対して、
サービスの実施にあたり計画的な管理を行う場合
特別管理加算 (Ⅱ) 250円
ターミナルケア加算 2,000円 ・死亡日および死亡日前14日以内に2日以上ターミナルケアを実施した場合

※詳しくは担当ケアマネ、主治医、訪問看護ステーションにご相談ください。
※介護保険料の1割負担で掲載しております。

訪問看護利用料金

サービス内容 1割負担 備考
※20分末満(訪問看護1) 看護師 300円 ・20分末満の利用は、24時間体制があることと、週に1回は、
20分以上の定期的訪問看護が行われている場合に可能です。
※30分末満(訪問看護2) 看護師 448円
※30分以上60分末満(訪問看護3) 看護師 787円
※30分以上90分まで(訪問看護4) 看護師 1,080円
複数名訪問看護加算(Ⅰ) 30分未満 254円
30分以上 402円
早朝・夜間加算 基本単位の25%増 ・夜間とは18時から22時、早朝とは6時から8時、深夜とは22時から6時です。
深夜加算 基本単位の50%増
初回加算 300円 ・新規の利用者様に訪問看護計画を作成し、利用者様に訪問看護を提供した場合
退院時共同指導加算 600円 ・主治医や他施設や入院中の職員と療養上必要な指導を行い文章を作成した場合
緊急時訪問看護加算 574円 ・1月以内の2回目以降の緊急訪問は、夜間・早朝・深夜の訪問看護に係る加算が算定されます。
特別管理加算 (Ⅰ) 500円 厚生労働大臣が定める状態にある方で特別な管理を必要とする方に対して、
サービスの実施にあたり計画的な管理を行う場合
特別管理加算 (Ⅱ) 250円
ターミナルケア加算 2,000円 ・死亡日および死亡日前14日以内に2日以上ターミナルケアを実施した場合

※詳しくは担当ケアマネ、主治医、訪問看護ステーションにご相談ください。
※介護保険料の1割負担で掲載しております。

訪問看護利用料金

健康保険、国民健康保険、後期高齢者医療保険等の加入保険の負担金割合(1~3割)により算定します。

◎介護保険から医療保険への適用保険変更
介護保険の要支援・要介護認定を受けた方でも、次の場合は自動的に適用保険が介護保険から医療保険へ変更になります。
  1. 厚生労働大臣が定める疾病等の場合
    ①多発性硬化症②重症筋無力症③スモン④筋萎縮性側索硬化症⑤脊髄小脳変性症⑥ハンチントン病⑦進行性筋ジストロフィー症⑧パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、及びパーキンソン病のホエーンヤールの重症度分類がステージ3以上であって、生活機能障害がⅡ度またはⅢ度の者に限る)⑨多系統萎縮(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症及びシャイ・ドレガー症候群)⑩プリオン病⑪亜急性硬化性全脳炎⑫後天性免疫不全症候群⑬頸髄損傷⑭人工呼吸器を使用している場合
  2. 病状の悪化により悪性腫瘍の終末期になった場合
  3. 主治医より特別訪問看護指示書が交付された場合

基本料金明細

(10円未満は切り上げ) 金額
訪問看護基本療養費(Ⅰ) 週3日まで 看護師 555円
週4日以降 看護師 655円
※同一建物内の複数(3人以上)の利用者に同一日に訪問した場合
訪問看護療養費(Ⅱ
)(同一建物居住者・1日につき)
週3日まで 看護師 278円
週4日以降 看護師 328円
※在宅療養に備えた外泊時(入院中に1回、厚生労働大臣が定める入院中に2回)
訪問看護療養費(Ⅲ) 850円
訪問看護管理療養費 月の初日 740円
2日目以降 298円
早朝・夜間加算(6時~8時・18時~22時) 210円
深夜加算(22時~6時) 420円
難病等複数回訪問加算 1日2回の訪問 450円
1日3回以上の訪問 800円
複数名訪問看護加算 看護師週1回 450円
准看護師週1回 380円
看護補助者週1回 300円
24時間対応体制加算(1月につき) 640円
情報提供療養費(1月につき) 150円
緊急訪問看護加算(1日につき) 265円
特別管理加算(1月につき) 月1回 500円
月1回 250円
退院時共同指導加算(1月につき)利用者の状態に応じ月2回を限度 800円
特別管理指導加算 200円
退院支援指導加算 600円
在宅患者連携指導加算(1月につき) 300円
在宅患者緊急時等カンファレンス加算(1月につき2回) 200円
ターミナルケア療養費
(死亡日、死亡日前14日以内の計15日間に2回以上訪問した場合)
2500円
1000円
長時間訪問看護加算・指導加算週1回まで※1厚生労働省が定める状態の場合は週3回まで 520円

※詳しくは担当ケアマネ、主治医、訪問看護ステーションにご相談ください。
※医療保険料の1割負担で掲載しております。

ホームヘルパーステーション

小さなサポートは大きな支え


訪問介護(ホームヘルプサービス)は、ホームヘルパーや介護福祉士がご利用者の住居を訪問して、身体介護と生活援助などを行うサービス。訪問介護を利用できるのは、要介護1から要介護5までの人です。なお、要支援者向けの介護予防訪問介護は、介護保険制度の改正において地域支援事業の訪問型サービスに移行しています。

 ● 認知症ケアが充実している(認知症専門研修修了者が多い)
 ● 経験豊富な訪問介護員の配置

訪問介護利用料金

身体介護
20分未満 165円 訪問型独自サービス 200円(1回)
20分以上30分未満 248円
30分以上1時間未満 394円
1時間以上1時間30分未満 575円
生活援助
20分以上45分未満 181円 介護職員処遇改善加算(III) 総単位数X2.3%
45分以上 223円 初回加算 200円
生活機能向上連携加算 100円
緊急時訪問介護加算 100円

※身体介護と生活援助を組み合わせたプランもありますので、詳しくは担当ケアマネにご相談ください。
※介護保健料金の1割負担で掲載しております。