会社概要



企業理念

この街の 人生の いちばんそばに

経営理念

未来に向かって 地域と共に歩み 信頼される施設へ
私たちは、全従業員とその家族の幸せを追求します。

経営方針

お客様の権利と尊厳を尊重し、満足と信頼が得られる施設を目指し、保健・ 医療・介護・福祉の連携の核となる施設を目指します。
会社に所属している社員と、その社員を一生懸命支えている家族を幸せに すること。これが、当社が果たすべき第一の使命であり、そしてそれを実現す ることを目指します。

運営法人

名 称 株式会社 等愛会
設 立  2011年12月22日
資本金 1,500万円
代表者 代表取締役 加藤寿一
所在地 〒919-1507 福井県三方郡若狭町有田第11号20番地10
電 話 0770-64-1030

全体人数(顧問・相談役除く)

57名 顧問・相談役とは…弁護士・会計士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士などの有識者などから構成されています。

有資格者数

介護支援専門員 5名 介護福祉士 20名
看護師 9名 介護職員初任者研修 4名
作業療法士 1名 管理栄養士 1名
柔道整復師 2名 栄養士 2名
社会福祉士 2名 調理師 3名
精神保健福祉士 1名
社会福祉主事 5名

平成31年度 採用校

平成30年度 採用校

平成31年度 内定校実績

 

第7期介護保険事業計画で等愛会が目指す拠点づくり

等愛会は今後どんな拠点をつくるの?

若狭町では、総人口は減少する一方、65歳以上の高齢者は増加します。今後しばらくは、この傾向が続くとともに支援を必要とする人々の増加が予想されます。そうした中、地域全体で高齢者を支える仕組みを構築して、住み慣れた地域で安心した生活が送れるよう、「やりがい」や「いきがい」をもって地域や福祉の支えて・担い手が活躍できる環境をつくり、まちを元気にする福祉の拠点づくりに取り組みます。

「安心」「元気」「尊厳」の3つを重点的なテーマにした
まちを元気にする福祉の拠点づくりに取り組みます。

具体的にどんなことをするの?

重点目標1

地域社会で安心していきいきと暮らす

高齢者が地域社会でいきいきと活躍するために、地域活動や世代間交流、ボランティア活動を支援するとともに、自主的かつ積極的な地域の支え合い活動を促進し、安心して暮らせる地域社会を目指します。

  1. 介護予防や健康づくりの促進
  2. 多様な担い手によるインフォーマルの創出
  3. 地域の支え合い活動の支援(支える高齢者の育成)

などに取り組みます。

重点目標2

住み慣れた地域で元気に暮らす

高齢者が地域社会で元気に暮らし続けることができるよう、介護関係機関・団体などとの連携強化を図り、地域包括ケア体制を強化します。

  1. 医療と介護の連携体制の構築
  2. 住宅医療と介護サービスを一体的に提供する在宅ケア体制の整備

などに取り組みます。

重点目標3

地域で自立し尊厳をもって暮らす

高齢者が介護を必要とする状態となった場合も、尊厳を保ち、個人の意思が尊重された暮らしができるよう、介護関係機関の連携強化、介護職員の質の向上を図ります。

  1. 個人の意思が尊重された暮らし
  2. サービス従事者や介護職員の質の向上

若狭町


総人口:15,072人
世帯数:4,998世帯
独居者数:699人
高齢化率:33.7%
平成30年4月1日現在


第4回福井ふるさと企業 [優秀賞]
商業・サービス等部門 株式会社 等愛会(若狭町)を受賞しました。

取組内容

地域の介護予防や健康づくり、地域や社会とのつながりを絶たない施設づくりに尽力


若狭町で介護福祉施設を運営。代表取締役である加藤氏は、漫談のような独創的な介護予防・健康づくりを次々と企画し、その企画は、若狭町のシニア層に人気で講師や講演のリピーターが続出している。若狭町内限定の講演活動は7年間で計300回を越える。

地域貢献


平成29年に若狭町内に認知症カフェをオープン。認知症の方やその家族、地域住民や専門家が気軽に集え、情報提供できる場を提供している。多くの人に認知症への理解や対応力の向上の必要性を伝えるとともに、認知症にやさしい社会について考え、「ともに生きる」ことを地域住民へ啓発し、認知症になっても地域や社会とのつながりを絶たせない地域づくりに尽力している。

受賞企業のコメント

高齢者をめぐる問題が大きな社会問題となっている。日本は、近年、世界に類をみないスピードで高齢化が進み、その対応に迫われてきた。そして、日本の高齢者人口は今後も増加の一途をたどることが予想され、まさに今、来たる高齢化の波にどう対処すべきか、その決断に迫られている。高齢者大国となる日本の未来を今、真剣に考えるとともに、高齢者を支える持続可能な仕組みを構築し全国に発信したい。